演劇を劇場で観ることになり体臭が気になった

3年くらい前、小劇団の演劇を劇場で観たとき、ちょっと焦ってしまったことがありました。それは私の体臭に関することです。小劇団を観るための劇場は思ったよりも狭く、すぐ隣で観ている人と体を寄せ合う感じでした。そこで、体臭の臭いを私は過敏に気にしてしまいました。
そのころはちょうど体臭が気になっていた時期で、何か効果的な対策はないかといろいろ探しているところでした。そのタイミングで小劇団の演劇を劇場で観ることになったため、どうすれば良いのか焦ってしまったのです。
隣の人から白い眼で見られたりはしなったので、体臭の悩みを私が気にし過ぎていただけかもしれません。ですが、密着状態で演劇を見るのは、体臭を気にしている人にとってハードルが高いと感じてしまいました。

汗でびしょびしょになって出てくる体臭

汗が出てしまうと衣服がびしょびしょになる一方で臭くもなります。これは濡れている時だけに限らず、これが乾くことでも更に臭くなってしまうなど汗によって体臭が激化してしまうことになっているのです。汗をハンカチなどに吸収すれば良いのですが、それでは追いつかないほどであるので臭いが気になって仕方ないという事態にもなります。
そのために汗が出た時点で考えなければいけないのですが、臭いに対するスプレーなどは常備しています。その時に一番良かったのが汗が出る前から対処が出来るもので、これを付けていると汗が出たあとでも問題なく出来るものや汗を抑制出来るものがあるために臭いの元から抑えてくれるようになったために、衣服や臭いの問題をクリアすることが出来るようになりました。

ワキガのセルフチェック

自分がワキガではないかと不安に思うことってありませんか?そんな時には、ワキガのセルフチェックするのがオススメです。
ワキガのセルフチェックポイントは、耳アカが湿っている、服の脇部分に黄ばみができる、ワキ毛に白い粉がつく、親がワキガ体質である、ワケ毛が濃い、脇汗が多いなどがあります。
これらの項目にほぼ全部当てはまる人は、ワキガである可能性が高いです。ただし、項目に当てはまるものがあるからといって、必ずしもワキガであるわけでもありません。それでも不安がなくならないようなら、専門医による医学的視点から判断してもらう方法もあります。